ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

NEC NECネットイノベーション
ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
ホーム > 導入事例 > 事例1
ページ共通メニューここまで。

導入事例

PHSアダプタ「VoiceWayライト」 常盤化工株式会社様

常盤化工株式会社 様

常盤化工株式会社様は、宮城県仙台市に本社を置き、特殊な印刷技術を軸に食品等のパッケージの製作を手掛けられています。常盤化工様では、電話システムの全面的な刷新の一環として、営業スタッフの携帯電話をPHSに替え、『VoiceWayライト』と『ウィルコム定額プラン』を導入。これにより、大幅な通信コストの削減を実現でき、さらに顧客から会社にかかってきた外線電話をそのまま営業スタッフのPHSへ転送できることから、顧客サービスの向上も図れたとしてお喜びいただいています。

問題点

電話システムの全面的な見直しの一環として、携帯電話のコストダウンを

常盤化工株式会社 取締役 松田道利様 常盤化工株式会社
取締役 松田道利様
常盤化工様では、老朽化した社内の固定電話機の入れ替えを機に、電話システム全体の刷新検討されていました。そのなかの課題のひとつが、営業スタッフに支給している携帯電話の通信費のコストダウン。常盤化工様の営業スタッフは8名で、1名あたり30~40社の顧客を担当しており、東北6県を股にかけて活動されています。そのため、一日の大半は外出されており、顧客や外注先、自社の印刷工場との連絡に欠かせない携帯電話の通信費は、毎月、相当の金額を計上していました。
そこで常盤化工様は、同社のコンピュータシステムの構築・保守でお付き合いのある、日興通信(株)に携帯電話の見直しを含めた新電話システムの構築を依頼。固定電話のいくつかをIP電話に切り替えるなど、さまざまなプレゼンテーションを行うなかで、営業スタッフの携帯電話をPHSにし、『ウィルコム定額プラン』と『VoiceWayライト』を組み合わせてモバイル通信費のコストダウンを図るというプランを提案。コストを試算し、現状の携帯電話と比較したところ、効果が期待できるとして導入をご決断いただきました。

ソリューション

中小規模事業者のモバイル費用削減を実現する、「VoiceWayライト」

1.ローコストで導入できる『VoiceWayライト』を提案

ローコストで導入できる『VoiceWayライト』を提案 『VoiceWayライト』は、社内のアナログ電話の局線トランクに接続することで、月々一定の料金でPHS間同士の通話料が無料になる『ウィルコム定額プラン』の対象範囲を拡げ、会社-PHS間の通話も無料になるというもの。 日興通信が依頼を受けた当初は『VoiceWayライト』が未発売だったこともあり、同様の機能を持つ『音声定額onPBX』と『ウィルコム定額プラン』を組み合わせたプランを提案しました。しかし、『音声定額onPBX』はPHS基地局を設けることで回線数の増加にも対応できる大規模事業者向けであることから、営業スタッフ8名から始める常盤化工様においては、イニシャルコストが高く、一旦は導入を断念。その後、回線数は少ないながら、PHS基地局を設けることなく、リーズナブルな費用で導入できる『VoiceWayライト』が発売されたことで、あらためて提案を行い、導入いただけることになりました。

2.「外線転送機能」 も 導入の決め手に

常盤化工様が『VoiceWayライト』の導入を決断された理由として、コスト削減のほかに「外線-外線転送機能」がありました。これは、顧客から会社にかかってきた電話を、まるで内線を回すかのように担当営業のPHSにそのまま保留転送できるというもの。これまでは担当が外出中の場合、顧客からの電話を一旦切って、会社から担当の携帯電話に連絡し、折り返し電話をかけるよう伝えていましたが、「外線転送機能」により、取次ぎによるタイムラグや手間を解消するようになりました。 この機能のメリットについて、今回のプロジェクトを取りまとめていただいた常盤化工様の松田道利取締役にお話をお聞きしました。「お客様から当社に電話がかかってくる場合、急いで担当に連絡したいというケースがほとんどです。その意味で、お客様をお待たせすることなく、すぐ担当につながるということは、お客様にとっても、我々にとっても大きなメリットになりますね。また、電話を取り次いだ社員が伝言を承る場合もありましたが、仕事柄、担当しかわからないような専門的な話が多いので、連絡ミスを防ぐ上でも効果的だと思います」。

3.グループパワーで新電話システムを構築

今回のプロジェクトには、日興通信をプロデューサー役として、さまざまな事業者が集結しました。そして、『VoiceWayライト』の導入以外にも、電話回線の整理、IP電話の導入、電話線のネットワークケーブル化、館内放送に代わる構内PHSの導入など、多岐にわたる改善を実施し、最新の電話システムを構築することができました。また、導入にあたっては、常盤化工様の日々の業務に支障を来さないように、土曜・日曜の2日間ですべての工事を完了。さらに稼働初日には各社スタッフがPHSや新しい電話機の操作方法の説明を行うことで、スムーズな導入を実現しました。

システム図

システム図

◎日興通信(株)
ITソリューションプロバイダとして、常盤化工様との窓口となり、新電話システムの各種提案や各事業者の取りまとめを担当。
◎NECインフロンティア(株)
電話設備のスペシャリストとして、新電話システムの設計、PBXおよび電話ケーブルの交換などを担当。
◎NECネットイノベーション(株)
NECマグナスコミュニケーションズの東北地区の窓口として、『VoiceWayライト』の調整および設置を担当。
◎(株)ウィルコム
営業スタッフが使用するPHS公衆回線を担当。『ウィルコム定額プラン』の窓口として、『VoiceWayライト』の設置をサポート。
◎NECマグナスコミュニケーションズ(株)
『VoiceWayライト』の開発・製造・販売を担当。

導入効果

現状と今後の展望

『VoiceWayライト』導入から約5ヵ月が経過した現在、携帯電話の使用していた従来と比較して、毎月の通信費が約40%削減できており、期待通りの効果を発揮しています。

松田取締役に現状の成果をお聞きしました。「導入当初は、携帯電話がPHSになることで、電話のつながるエリアや通話の音質などに多少不安も感じていましたが、まったく支障なく使用できています。それに目に見えてコストが削減できているのは大きいですね。また、PHS間の通話料が無料になったことで、例えば、若手の営業が客先で難題に直面したときなど、通話料や通話時間を気にせず、すぐに先輩のPHSに電話してアドバイスを仰ぐようになりました。これもいい傾向ですね」。

今回の常盤化工様の事例は、東北地区における『VoiceWayライト』導入の第1号であり、また関係各社が協力し、それぞれの得意分野を活かして電話システム全体の構築を行ったことも、これから東北地区でソリューションを行っていく上で貴重な経験になりました。さらに有難いことには、常盤化工様のご紹介により、兄弟会社の常盤洋紙株式会社様でも『VoiceWayライト』を導入いただくことが決定しています。

プロジェクトを手掛けて

佐藤 厚

佐藤 厚

日興通信(株) 仙台支店
「常盤化工様で、実際に東北地区でもPHSで支障なく通話ができ、コスト削減についても期待通りの成果を上げられたことで、他のお客様にもPHSとVoiceWayライトの組み合わせを積極的におすすめできるようになりました。すでにお問い合わせも増え始めています」

佐々木 祐一

佐々木 祐一

NECインフロンティア(株) 東北支社 第一営業部
「VoiceWayライトに加え、固定電話をフルIP化するなど、現在考え得る最新のシステムができました。これまで電話は壊れないと入れ替えないというお客様が大半でしたが、今後は経費削減をテーマにインパクトのある提案ができますね」

渡邊 裕人

渡邊 裕人

(株)ウィルコム 東北支社 ソリューション営業グループ
「今回のプロジェクトで、各社が協力することにより、新電話システムのひとつのスキームができました。固定電話とモバイルの融合という点では、他のキャリアにはできない独創的な提案が可能になったと思っています」

目黒幸喜

目黒幸喜

NECネットイノベーション(株) 営業部
「常盤化工様の事例により、首都圏でなくても、大規模な企業でなくても、VoiceWayライトがお客様に十分なメリットをもたらすことができると証明できました。今後も自社だけでなく、各社さんの力を借りながら、東北地区のお客様に効果的な提案をしていきたいと思います」

常盤化工株式会社様

常盤化工株式会社様

プラスチックフィルムなど軟包装資材に印刷できる、特殊グラビア印刷の技術と設備を機軸に、各種パッケージの企画から、デザイン、印刷、加工までをトータルに行われています。さらに包装資材や包装機器なども取り扱っており、「包む」ことに関するスペシャリストとして、東北エリアを中心に約400~500社の顧客をお持ちになっています。とくに食品のパッケージには定評があり、かまぼこ、牛タンなど仙台名物のお土産品の多くにも、常盤化工様が手掛けたパッケージが使われています。

常盤化工株式会社様
■ 所在地 (本社・工場):〒984-0011 宮城県仙台市若林区六丁の目西町1番34号
■ TEL:022-288-5211(代表)
■ URL:http://tokiwakako.jp/index.html
■ 創立:昭和36年8月
■ 事業内容:各種プラスチックフィルム製品の加工(グラビア印刷~ラミネート~スリット~製袋)、紙箱・トレイ容器・ラベルなど関連包装資材の販売、POP・パンフレット・ホームページなど各種販促製品・紙印刷物、自動包装機など関連包装機器の販売及び包装ライン提案・販売、各種梱包資材ほか工場消耗品の販売

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Net Innovation, Ltd. All rights reserved.